エントリー

2016年07月の記事は以下のとおりです。

空調服姿

  • 2016/07/30

128.JPG

空調服をどうするか?

月曜日、猛暑の中現場を終え帰って来たメンバー達は、取りあえず買って着てみよう!という事になり、一人1着ずつ発注しました。

 空調服を着たメンバーに感想を聞くと「顔以外は汗が出なかった!暑い中でもかなり楽に仕事が出来た。今日は、朝の比較的涼しいうちは我慢して、汗が吹き出てから着たら体から気化熱が奪われ冷たく感じた。」との事です。またバッテリーには4段階の切り替えスイッチがあり、最強にすると45時間位の寿命なので、調整しながら上手に着るんだとか。

 ただ、気になる事が一つ。剪定中にファンから細い木の枝が入って壊れる恐れもあるので、ファンの保護カバーを考えて付けるようです。

 とにかく、この 空調服! 猛暑の熱中症対策として効果がかなり期待できそうです。

写真は、今日の午前中、高所作業車に乗って伐採工事をしているメンバー。

 

空調服!?

  • 2016/07/21

127.JPG

今週初めに梅雨が明け、治兵衛のメンバー達は今年も猛暑との闘いの毎日が続いています。

 事務所に帰って来ると、皆同じように先ずドリンクを飲んで一息ついていますが、若い人とそうでない人との体力の差は傍から見ても明らかです。

 そうでない人の一人が、「社長!こんなに暑かったら、治兵衛も空調服を着る事を考えたらどうでしょうか!」

 実は、今日現場の応援に来てくれた同業者の社長が 空調服 というジャンパーを着て仕事をしていたらしいのですが、この暑い中全く汗をかいていなかったようです。

 「ちょっと高いけど、熱中症になって仕事できなくなる事を考えたら、安いもんやで!」と、ダメ押し!

  去年の夏、お客様の会社のパンフレットに確か空調服が載っていたような気がしたので、電話してみる事に。

 写真は、空調服のサンプルを着た正恵です。

 後ろの両端にファンが二つくっついています。左手に持っているのは、バッテリーです。二つのァンから外気を取り込み、服と体の間に空気が流れかいた汗を気化させ、体は気化熱を奪われ冷え、中の空気は襟元と袖口から扇風機にあたっているように風となって出ていくという訳。

 暑さによる労働災害防止、作業能率改善 ・・・どうせ着るならこの暑い毎日、一日でも早くと思うのですが、バッテリーは少々重く作業の邪魔になるかも、ファンの音も少し気になるかも。

 色々な意見もあり、検討する必要がありそうです

 

アナベルのドライフラワー

  • 2016/07/09

126.JPG

 アナベルは、西洋あじさいとも呼ばれ、大きな手まりのようで私の大好きなあじさいです。

 咲き始めのうす緑の小さな手まりも何とも言えず可愛いですが、その後次から次と真っ白い大輪へと変わっていく姿も見事です。

  ドライフラワーにする時期は、又緑色へとなった頃。

毎年いつ切ってしまおうか迷うのですが、まだ可哀想かなと思って待っていると雨風の強い日に折れてしまったりします。

 今年は、台風が来ないうちにと思い切って先週緑色になっている枝を何本か選び風通しの良い場所に吊るしておきました。

 明日のレクチャーに参加されるお客様に見ていただきたくて、花瓶にいれてみました。

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2016年07月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

フェンス工事
2018/01/29 13:17
石積み工事
2018/01/19 18:00
庭の水はけを良くする工事
2018/01/16 17:23
恒例の初詣
2018/01/15 11:43
本年もよろしくお願い致します。
2018/01/07 19:27

新着コメント

Re:2013年 百滝桜情報
2017/04/30 from 権限がありません
Re:2013年 百滝桜情報
2017/04/27 from 権限がありません
Re:ライトアップは終了しました!
2017/04/14 from 権限がありません
Re:2013年 百滝桜情報
2017/04/11 from 権限がありません
Re:ライトアップが始まりました!
2017/04/03 from 権限がありません

Feed