エントリー

2017年01月の記事は以下のとおりです。

しめ縄

  • 2017/01/26

140.JPG

 昔は、お正月には、家の玄関や自動車のバンパー部分に「しめ縄」を飾るのが習わしでした。 ところが、年々その姿は減少し、今ではしめ縄をつけている自動車には滅多に出会わなくなってしまいました。

 日本の文化・伝統行事をを大切にしたいと思っている私達ですが、今は自動車には我慢してもらって、玄関だけ「しめ縄」を飾っています。

  写真は、今年のお正月 治兵衛の玄関に飾っていた「しめ縄」です。

写真だと大きく立派に見えますが、縦・横 最大部分で15cm位の可愛いしめ縄です。)

  息子夫婦が、材料を取り寄せ全て手作りした物です。試行錯誤の末、このように出来上がりましたが、かなり手間がかかっています。

  現在の慌しい中では、ついつい年初めの用意は後回しになってしまいがちですが、お正月は年神様やご先祖様が我が家にやってくる、とても大切な日です。

 たとえ小さくても心を込めた「しめ縄」を毎年飾って年神様をお迎えしたいと思っています。

 

鏡開き

  • 2017/01/12

139.JPG

 写真は、治兵衛事務所の鏡餅です。

 毎年1月11日の鏡開きの日にお餅を焼いて善哉を治兵衛のメンバー達と戴くという恒例行事の一つです。

  縁起を担ぐ主人なので、毎年必ずお正月には鏡餅を事務所に飾っていますが、改めて鏡餅を飾る意味も調べると、 本来は、歳神様を迎えるために供えるお供物だそうです。鏡餅が丸い形は円満を、2つ重ねるのはかさねがさねを表しています。円満に年を重ねるという意味です。

 また、鏡餅には、お正月の間歳神様が宿るとも言われます。供えていた鏡餅を、鏡開きの日に皆で食べることでそこに宿った力を分けていただくと共に一年間の健康や幸せを願います。

  昨日も現場から帰ってきたメンバー達が、善哉や醤油をつけこのお餅を食べてくれました。今年も同じ事が当たり前のように出来、感謝と同時に幸せも感じさせていただきました。

 

 

 

2017年 初釜

  • 2017/01/09

138.JPG

「明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。只今から田嶋社中の初釜に行ってまいります。今年は、とり年―若さをとり戻して少しは羽ばたいてみたいと思います。そして、毎日の生活の中で、当たり前の日常生活を送る事が出来ている事に感謝致します。(痛い所が治ったから喜ぶ、契約がとれたから喜ぶ、のではなく)。」

  去年から少しずつ袴の十文字結びを覚えようと努力してきた主人です。今日はちゃんと覚えていてユーチューブに頼らず結ぶ事が出来ました。

 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2017年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

低木、宿根草の植栽
2018/04/19 18:21
ヒメシャガ
2018/04/17 16:15
木製鉢カバー
2018/04/12 11:41
野積み石垣
2018/04/04 17:16
植栽・施肥・土壌改良作業
2018/04/03 12:53

新着コメント

Re:3月19日の百滝桜です
2018/03/22 from 権限がありません
Re:3月15日開花宣言
2018/03/18 from 権限がありません
Re:2018年の百滝桜です
2018/03/12 from ともじ
Re:2013年 百滝桜情報
2017/04/30 from 権限がありません
Re:2013年 百滝桜情報
2017/04/27 from 権限がありません

Feed