top of page

​▷育てる場所

日当たりと水はけの良い場所を好みます。株が小さいうちや、最低気温が5℃、または最低気温が10℃を下回ったら室内へ取り込みます。室内で育てる場合でもできる限り日にあてて下さい。

​▷土・肥料など

基本的に追肥は必要ありません。

​▷お手入れ

下葉が枯れてくるので、枯れた葉は株元から切り取ります。

​▷水やり

春から秋は鉢土が乾いたら与えます。冬は月1~2回程度の水やりにし、休眠状態で冬越しさせます。

bottom of page