自然な剪定を目指して

クロモジやモミジ、アオダモなど自然の樹形をなるべく維持しながら

お庭空間の中でバランスを取りながらの剪定作業。

そんな剪定作業は植栽している時と同じで感性を問われます。

他の木や建物、門扉などの大きさや枝の出方までバランスを考えて、

思いっ切って株を減らして木を小さくしたり、あえて木の左右のバランスを崩したり、

作られたお庭のイメージや植えられ方の理解が必要です。

土壌が良いため、どの木も元気です。

剪定ではないですが、木製フェンスの経年変化を参考まで。

手作りドア。施工後まる2年経過しましたが、まったく支障ありません。ウリン凄い。


無塗装ですが、まだ少し茶色が残っています。その時の木の油分とかも影響するのだと思います。

Fantail garden 田中美紀さんのブログ

Jiheeで良く一緒にお仕事をさせてもらっているFantail garden 田中美紀さんのブログです。
薔薇や季節の草花を中心としたイングリッシュガーデンを提案されています。
ブログには美しい草花の写真がたくさん載っていて見ごたえたっぷりです。

 

© 2021 Jihee