Jiheeのお庭リニューアル工事

最終更新: 2019年1月12日

去年の夏ごろからJihee事務所の庭を一部改修しています。

リニューアル前のJiheeのHPでその経過をお知らせしていましたが、

もう旧HPが見れなくなっていますので、もう一度写真を載せたいと思います。


1.施工前

もともとは背の高い台杉やツワブキなどを植え、灯篭などがある和風の植栽スペースでした。



2.施工中その1

シンボルツリーにハナミズキを植え、その周りを石積みで囲いました。

景観を考える上で「敷地の広さ」「(敷地に対する)建物の大きさ」この2つのバランスはとても重要だと思います。しかし日本の住宅環境は概して建物が占める割合が高い(高すぎる)のが現実です。

この写真をみて頂くと、アンバランスを解決できる手段≒樹木であると思えませんか?

これは家の外にあるモノの中で唯一樹木だけ「それなりの高さ」を持っているからだと考えられます。

3.施工中その2

全体が見渡せる場所に立つと高木が活きてきますが、

木の近くの目に付きがちな足元には小さな緑が必要です。

ハナミズキの株まわりには草花を植え、木のくずでマルチングしています。

また枕木と石を組み合わせ小さい散歩道を設置しました。

このミニ園路は2歳になる娘の大好きな周遊コースになっています。

4.一部終了

石積みの回りのエリアに砂利を敷き、完成です。

2枚目の写真に写っている水道を囲っている木製の枠は手作りしました。

今回、部分的に改修しましたが、もっと植栽を増やし建物と外のバランスをとりたいと考えています。生活動線を確保しながらの工事であるため、長い期間がかかってしまいますが、

楽しみにしていてください。

今回のリニューアルでは、スプリンクラー式の灌水装置も試験的に設置しました。

実際に使ってみないと良し悪しが判断できない製品や施工については検証をした上で、

お客様のお庭づくりに生かしていきたいと思います。

Fantail garden 田中美紀さんのブログ

Jiheeで良く一緒にお仕事をさせてもらっているFantail garden 田中美紀さんのブログです。
薔薇や季節の草花を中心としたイングリッシュガーデンを提案されています。
ブログには美しい草花の写真がたくさん載っていて見ごたえたっぷりです。

 

© 2020 Jihee